何故難治性のアトピー患者が増えたのか(5)

私は大学の初診患者さんに対して「私の指示するように薬を塗れば、1週間でほど痒みはゼロになるけど、信じられる?」と尋ねます。多くの患者さんは「信じられません。」「信じたいと思います。」「そうなればいいと思いますが、そうなるとは思えません。]と回答してきます。ある患者さんは「私は生まれてこの方、記憶のある限りかゆみを感じない日はありませんでした。あり得ないことを患者に期待させるようなことを言って、患者をからかってあなたはそれで楽しんですか!」と激怒されたこともあります。例外は多少ありますが、初診時全身に外用して、以下の使用量を指示して、1週間分の外用薬を処方して、それを使い切るように指示して翌週来院してもらうと、かゆみはほぼゼロに近づいています。激怒した患者さんも「塗り方だけで本当にかゆくなるものなんですね。」と2度目の受診時に言っていただきました。ただその後が本当は重要なのです。それは明日書きます。///新型コロナウイルス肺炎問題でスポーツ関連は今一つ盛り上がりません。ただ、卓球の伊藤美誠の選手が世界ランキング2位になったのはすごいと思います。東京オリンピックの複数メダル特にシングルスの金メダルを期待したいと思います。///新型コロナウイルス肺炎問題で、多くの人と濃厚接触に近い形で職を果たしているのは医療関係者です。マスクや消毒用アルコールも介護施設や保育園よりも医療機関を優先して配布して欲しいと思います。事実、日本でも何人かの医療関係者が感染して、お気の毒だと思います。あと、広島で4つの医療機関を計8回受診しても新型コロナウイルス肺炎検査を受けられず最後に肺炎で入院して診断が確定したという事例がニュースになっていました。ただ、一般医療機関ではPCR検査はできなかったわけですから、この患者さんはいろいろな病院を回らずに自宅で安静にしておくべきだったのではと思います。結果として、4つの医療機関で周囲に感染させたリスクもあるわけですから。しかしながら、4つの医療機関で新型コロナウイルス肺炎を見逃していたかのようなニュアンスで報道するのはいかがなものかと思います。