一言アドヴァイス

オリンピックが終了するまでは、アトピー関連は一言アドバイスにしたいと思います。

最初は「薬は切らすな!」です。使い切る前に主治医に受診してください。///

東京オリンピック2020の魂を揺さぶった予選ですが、大迫傑の男子マラソンの最終予選の日本記録更新もすごかったです。陸上エリートの大迫選手の活躍にも期待したいです。///

東京オリンピック2020の金メダル予想の続きですが、期待を込めてトランポリン及び卓球、テニス、ゴルフの球技で計2個。柔道5,レスリング3、バドミントン2、野球・ソフト1,陸上1、水泳1、体操3、トランポリン及び卓球、テニス、ゴルフで2個。計18個で、従来種目のこれまでの16個を2個上回ります。明日からは、非従来種目、スケートボード、スポーツクライミング、空手などについて予想したいと思います。///

サッカーの吉田選手やバッハ会長など、最近また有観客にすべきだという意見が出ています。オリンピックだけ特別厳しくて、プロ野球やプロサッカーとは扱いが違うのはおかしいという意見もあります。でも、オリンピックは世界中から人が集まって、熱狂的なパーフォーマンスが続くので、特別です。観客を入れても新型コロナ肺炎患者が特に増えないか、人流が増えた結果爆増するかのどちかです。減ることはありません。危機管理の論点からは、結果の悪い方を回避するのは当然です。また、有観客でなければ、十分な感動が得られないという意見もありますが、それは間違いです。今生きている日本人で、東洋の魔女の活躍をライブで観た人はいったいどれだけいるのでしょうか?最高視聴率が80%を超えるほどで、みんなテレビで感動を得たのです。私も、小学生でしたが、はっきり記憶しています。バッハ会長が有観客にすべきというのは、日本人の感染など関心がないからでしょう。吉田選手、観客がいたほうが良いというのは、選手のエゴです。最優先されるべきは国民の感染防止です。選手のメンタルではありません。私はテレビの前で応援体制フル装備で応援します。

#アトピーワンポイントアドバイス