箱根駅伝の講評(2)

青山学院大学の優勝を決めた決定的ポイントは1年生で2区を走った岸本大紀の爆走です。1区で出遅れて、エース区間の2区だと更に1分ぐらい遅れるのかと予想していたところ、なんと先頭集団に追いついてトップに立ちました。青山学院大学の他の選手も頑張りましたが、2区の選手の頑張りがすべてと思います。ちなみにこの選手はずいぶん落ち着いていて、1年生には見えないと我が家では評判になっていました。なぜ、青山学院大学の選手は100%の走りができたかは、明日書きます。

アトピー性皮膚炎の患者さんは痒みに対して諦めていませんか?金沢大学皮膚科のアトピー外来に定期通院中の患者では、かゆみの辛さを訴えるのは10%ぐらいかと思います。そこには「自己管理」という考え方が浸透しているからです。

#アトピー自己管理