アトピー患者診療の不思議な体験(6)

東京マラソンの一般参加がキャンセルになりました。翌年の参加権利は残るということですが、参加料は返金せずにまた来年別途徴収するようです。大会規定には、大きな自然災害やテロ、戦争などの場合以外には返金しないと書いてありますが、参加者にとっては気の毒過ぎると思います。///これまでに診察した患者さんの中で、状態が思ったように改善しない無職20代男性がいたので厳しく指導したところ「アトピーが良くなると親が働けと言うので、ほどほどにしか良くしないように調整しているんです。」との返事が返ってきました。返答のしようが無かったです。それでも数年が必要でしたが、コンビニのレジから正社員へと彼も自立することができました。///新型肺炎の報道で気になったことがあります。無症状で陽性となったタクシー運転手さんを入院させるようです。自覚症状がなければ自宅待機で十分で、こんなことをしていたら、あっという間にベッドが足らなくなって、重症者の受け入れができなくなります。2月14日に書いたように、PCR の検査数も厚労省が考え方を変えれば30人から3000人に一気に増えました。