アトピー治療に患者にとって大事なこと(3)

外用薬の処方については、処方箋を貰った時点で、一度自分で確認して欲しいと思います。薬局に行ってから、「ニキビの薬が入っていなかった」「頭の薬は余っているからいらなかった」「体の混合薬を増やして欲しい」などと言い出して、薬局からの時間の対応で相当無駄な時間が費やされます。私の場合診察室で患者さんから「前回通りでお願いします」と言われた場合はそのまま、それ以外はひとつひとつ薬剤ごとに処方量を確認します。それでも、診察室では適当に返事してから薬局の時点で変更希望の電話がかかってくるのです。処方箋自体を自分でチェックして欲しいと思います。極め付きは、はじめてお父さんがお子さんに付き添ってきて「塗り薬は余っています」と言われて、数日後に母親から「アトピーの患者に塗り薬を出さないのは何事だ」とお怒りの電話があったこともあります。///大迫選手涙の日本記録でした。それでも東京マラソンという一つの試合で4位ですから、東京オリンピックでは入賞にも程遠いと思います。それが日本の実力かなと思います。次の週末の名古屋ウイメンズに期待したいと思います///突然の学校休校です。金沢市だけは今日からです。休業補償とか学童保育とか病院関係者の欠勤とか、大きな問題となっています。唐突ではありましたが、2週間長くなった春休みと思えばどうなんでしょうか?今子供のために欠勤している人は春休みも休む予定だったのでしょうか?

#アトピー患者