忘れられないアトピー患者(6)

アトピー診療混乱期のことでしたが、ある日関東から20代の成人男子超重症患者とその母親が来院されました。当時は外来予約制はありませんでした。入院が必要ということでベッドを探しましたが、「事前に入院希望ということ何らかの形で連絡していただければよかったのですが。」という私の発言に対して「前もって問い合わすと何か月も先にと言われたり、入院は無理と言われたりするかもしれないので、竹原先生の外来日を確認せずに今日来ました。もし、竹原先生に診てもらえなかったら親子で電車に飛び込んで死ぬつもりだったのです・・・」アトピー診療極期の話です。アトピーが完全治癒したこの患者さんから「元気にしています」と毎年、年賀状をいただいています。///昨日、石川県能美市にある松井秀喜ベースボールミュージアムに行ってきました。貸し切り状態でした。内容は充実していて、360円の入場料は安かったです。グッズ売り場のキャッシャーで松井秀喜のお母さんとも話ができました。///定年まであと2週間を切りました。25年5か月の教授任期で残り10日というのはマラソンで言うとあと50mです。メインスタンドの前を走っていることになります。