アトピー患者の生活指導(2)

特別にじんましんや急激な痒みが出る場合以外は私はほとんど食事制限しません。IgERASTという検査は即時型アレルギー反応の検査で、あえて言うとじんましんの検査です。特にクラス2とか3とかの低値で他の医療機関で厳格除去の指導をされていることも少ないありませんが、多くは解除可能です。成人で、肉、コーヒー、甘いものなどが一般の健康に良くはないのは事実ですが、アトピー性皮膚炎そのものにはほとんど影響しません。/// 台湾で無観客試合とはいえプロ野球が始まりました。国全体の死者が1桁で大したもんです。日本のプロ野球も全員PCRを行って、日本のプロ野球も台湾でやったらどうでしょうか?/// 昨日のニュースで郊外のスーパーが子供連れの親子でレジャーランド化しているということが報じられていました。スーパーの入場制限も厳しくしてほしいと思います。ともかくPCRをスムーズに増やして、無症候者で周囲に感染させる感染者を防ぐべきです。クラスター中心主義が失敗して、無症候者が感染源になっているのが日本の現状です。特にPCRを絞っていたさいたま市はひどいです。