なぜアトピーは治らないと思っている患者さんが多いのか(6)

アトピーは治らないと思っている患者が多い理由の一つにネットの影響があると思います。標準治療で改善した人はネットに書き込みもしないし、検索もしないです。標準治療を拒否して突飛もない治療で改善したという1例の自分の成功体験を他人に押し付ける人がネットで多いのはいかがなものかと思います。 一昨日の別府大分マラソンで2時間8分台で3位になった青山学院の吉田裕也選手はあっぱれです。ただし、39㎞で仕掛けて自滅したのはもったいなかったです。このスパートを批判していたのは解説の瀬古利彦のみで、テレビ解説者は絶賛していましたが、やはり39mは初マラソンの選手がスパートを仕掛けるタイミングではありません。解説の青山大学の原晋監督が、2年生、3年生は青山学院で11番目の選手と言っていましたが、本当はもっと実力があったのではと思います。 一昨日、羽田空港経由で東京から帰って来ましたが、突然マスクをしている人の方がしていない人より多くなったのでびっくりしました。ラウンジの航空会社のスタッフや機内のCAさんもマスクをしていました。でも、もうマスクは売っていないんですよね。出遅れ感があります。